MT4 お得情報

【朗報】Mac版Meta Trader 4がリリースされた

投稿日:2018-05-04 更新日:

こんにちは。IT/経済ジャーナリストで投資家の渡辺です。

まだ完全自動で運用しているわけではありませんが、FX自動売買ツールとして事実上の世界標準と言われるMeta Trader 4 (MT4) を時々使っています。

このツールはWindows版、iPhone、iPad版(iOS)版、Android版はあったものの、Mac版はなく、MacBook Airをメインで使っている編集人は、そのままでは使えません。

新MT4対応 FXメタトレーダープログラミング入門

そのため、VirtualBoxというフリーの仮想PCソフトをインストールし、そこにWindowsが動く環境を作って、そこで使っていました。

海外FXブローカーでの提供開始

ところが2018年5月になってすぐ、編集人がMT4の実験用に保持しているTitan FXから「Mac版MT4がリリースされた」と告知メールが来ました。

そうであれば、いちいち性能が少し落ちる仮想Windowsを起動しなくても、Mac上でそのままMT4のテクニカル分析の機能を利用したり、自動売買プログラムを開発できます。

ということで、Titan FXのダウンロードサイトに飛んで、早速ダウンロードしてみました(リンク)。

MacBookにインストールしてみる

海外FXですが、Webサイトや資料は日本語化されています。

 

取引ツールのページから(リンク)、Titan FX用にカスタマイズされたMac版MT4をダウンロードします。

ダウンロードの状況は左下に表示されます。

ダウンロードが完了したら、このダウンロードの表示(ステータス)をダブルクリックすると、以下のようにインストール画面が表示されます。

左側の緑色のTitan FX用MT4のアイコンをマウスで選択し、マウスボタンを押したまま、「アプリケーション(Applications)」フォルダーに移動します。

このように、マウスボタンを押したままアイコンを移動させる操作を「ドラッグ」と言います。

ファインダーから「アプリケーション」フォルダーを開きます。

上記の図のように、Titan FXのMT4がインストールされています。

 

見た目は完全にMT4だが、日本語表示にやや不安

さっそく、MT4アプリを実行してみました。

起動画面やメニューは、全くWindows版と変わりません。

普通、Macのアプリはいろいろ操作するためのメニューが画面最上段に表示されます。

ところがMac版MT4では、メニューの位置がWindowsと同じように、ウィンドウ内にあります。

これにはちょっと驚きました。

また「ツール」メニューから「メタエディター」を選ぶと、自分で自動売買のプログラムを開発するためのメタエディターが起動します。

付属しているEA(Expert Advisor、自動売買プログラムの呼び名)のサンプルプログラムがWindows版と全く同じです。

 

ただログオン画面が文字化けしていることに気づきました。

Windows版で使用しているので、使うことはできると思います。

ただ、Macのお作法でなくWindows風の画面デザインに合わせて作ってあるので、もしかしたら、まだ多少不安定かもしれません。

APPLE Mac mini (1.4GHz Dual Core i5/4GB/500GB/Intel HD 5000) MGEM2J/A

いずれにせよ、Macユーザーにとっては朗報です。

-MT4, お得情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

スーパーマーケットのポイント比較するより高還元率クレジットカードを使えば良い

こんにちは。IT/経済ジャーナリストで投資家の渡辺です。 <この記事の要約> スーパーマーケットのポイントサービスよりクレジットカード購入でポイントをゲットする方がお得。あとは日頃使っているサービスや …

no image

コンピュータを活かした「システムトレード」を理解する

こんにちは。IT/経済ジャーナリスト、投資家の渡辺です。 先日、投資スタイルには、企業のビジネスモデルや財務状況などのスペックから将来の成長を予想する「ファンダメンタル」と、直近の値動きから次の動きを …