投資全般

人工知能の投資への活用

投稿日:2018-01-10 更新日:

こんにちは。IT/経済ジャーナリスト、投資家の渡辺です。

効率よく、かつリスクを最小化しつつ投資活動を展開するために、近い将来、人工知能の活用が大きな鍵を握ることになることは間違いないところでしょう。

たとえば今でも常勝トレーダーの売買をフォローするミラートレーダーという金融商品がありますが、人工知能の1つの重要な活用エリアとして、投資用人工知能(以降、”投資AI”)の開発があちこちで進展しています。

やがて人間が日中ずっと相場に張り付いていなくても、一流トレーダーのスキルや判断力を学習させた人工知能が、決められた資金の範囲内で効率よく投資計画を立て、条件が揃ったところで売買を執行し、着実に資産を増やしていってくれるようになる日がもう近くまで来ているといえるでしょう。

●学習の進んだAIでも必勝法はないのが相場

とはいえ、いくら無数のパターンがあっても、マス数に上限のある盤面の上で閉じられた世界で処理できるチェスや将棋、囲碁と異なり、投資の世界は複雑系です。このことが投資AI実現の難易度を大きく上げています。

この地球上の(情報が入れば宇宙で起きることさえ)どこかで起きた何かが、まるで連想ゲームのようにそこに関係すると思われる株価や外貨の値に影響を与えます。

投資AIについては、主要指標、世界中のニュースなどビッグデータで様々な大量の情報を与え統計的に処理することで、それなりに売買の精度を上げることはできるとは思います。

それでも想定外が思わぬことが起きる複雑系の世界を相手にしている以上、勝率100%どころか勝率70-80%くらいのトレードシステムを作ることさえ相当ハードルが高いと思います。

現時点および近い将来において、(それなりに技術力がある人以外は)もし投資に人工知能を活用したい場合は、外部のブローカーや投資ファンドが提供するAI投資ファンドに運用を委託することになるかと思います。

ここでは中期的にはそのようなテクノロジーの力で安定的に収益を上げていく仕組みづくりを目指しつつ、当面は既存の知識や技法を組み合わせて可能な限りマーケットから収益を上げていくことを追求していきたいと思っています。

少し前の自分と同じような悩める中高年サラリーマンにとって、何かしらのヒントをシェアすることができれば望外の喜びです。

***ご注意
本サイトは、人工知能の個人での利活用を研究するWebマガジン “得する人工知能生活マガジン” の投資に関する研究・考察を行う分科会になります。詳細は http://ai-life.info をご参照ください。

 

copyright (c) 2018 R. Watanabe

-投資全般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

【書評】うねり取り入門 〜基本を学べる古典的名著

こんにちは。IT/経済ジャーナリスト、投資家の渡辺です。 荒海ともいえる相場の中で、利益を出すためには自分の収益モデルを決めること、そしてその中でも「うねり取り」が有効な技法であることを先日説明しまし …

【決定版】元保険屋が提案する最強の保険戦略(生保と損保の選び方を考える)

こんにちは。IT/経済ジャーナリストで投資家の渡辺です。 元保険屋だから詳しいだろ? とネコ好きの友人からペット保険について訊かれました。 その人がどのような経済状態で、何をリスクと思っていてどの程度 …

no image

【投資のリスク管理】流動性のリスクに注意する

こんにちは。IT/経済ジャーナリストで投資家の渡辺です。 先日、投資戦略の中で、日経オプションを補完的に利用する方法について説明しました。 参考:【日経オプション】保険と思ってオプションを買う 【日経 …

no image

コンピュータを活かした「システムトレード」を理解する

こんにちは。IT/経済ジャーナリスト、投資家の渡辺です。 先日、投資スタイルには、企業のビジネスモデルや財務状況などのスペックから将来の成長を予想する「ファンダメンタル」と、直近の値動きから次の動きを …

no image

知っておきたい2つのテクニカルの基本 〜うねり取りには移動平均線とボリンジャーバンドが参考になる

こんにちは。IT/経済ジャーナリスト、投資家の渡辺です。 先日は投資スタイルの基本として、ファンダメンタルとテクニカルの2つのやり方があることをご紹介しました。 参考:http://money.ai- …